お役立ち情報

月極駐車場の探し方は?

…………………………………………………………………………………………

【月極駐車場の探し方、その方法は?】

月極駐車場ってどうやって探せばいいのだろう?と疑問に思われる方もいるでしょう。

月極駐車場の探し方には3つの方法があります。

➀インターネットで探す

➁現地を歩いて探す

➂地元の不動産屋を訪ねる

お探しの条件や環境によってメリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶことが大切です。ポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

➀インターネットで探す

メリット

・どこでもいつでも気軽に検索できる!

外出する必要もなく、TVのCM中や電車内など、ちょっとした空き時間に調べられて便利です。

 

・全国の月極駐車場を検索できる!

引っ越し等で遠方の駐車場を探している時、現地に行かなくても駐車場を見つけることができます。数の少ないシャッター付きガレージなどを広範囲で探したり、地名や駅名で検索できるサイトも多く、用途に合った探し方が可能です。

 

・情報量が多い!

現地に看板が出ていない駐車場も見つけることができます。また、具体的な場所(地図)・駐車場の写真・賃料・契約条件・サイズ制限など、確認したい情報が一度に分かります。賃料の比較もしやすいですね。

 

・駐車場探しを依頼できる!

逆に情報が多すぎて好みの駐車場を探し出すのが大変!という場合には、運営会社に周辺の駐車場探しを依頼できます。希望賃料や住所・車のサイズなどを伝えておけば、候補をメールなどにまとめて送ってくれるので、法人で複数台お探しの場合も簡単です。

 

デメリット

・イメージと現地の違い

現地を見ずに契約できてしまうため、実際に行ってみると駐車場までの道が狭かったり、前面道路の交通量が多く出入りしにくいなど、イメージとの相違があるかもしれません。地図や写真ではわからない地域の特徴も事前に把握したいところですね。少なくとも、周辺道路の交通規制などはあらかじめ確認しておいた方がよさそうです。

 

 

➁現地を歩いて探す

メリット

・駐車場の状態を確認できる!

インターネットで探すデメリットに対し、イメージとの誤差を最小限にできます。特に運転に不慣れな方、駐車が苦手な方は安心ですよね。区画の停めやすさ、駐車場への出入りのしやすさなどが確認でき、複数区画の空きがある場合はより停めやすい方を選べるかもしれません。周辺の道路状況やアクセスルートも同様に確認できますね。

 

・お宝駐車場を発見!?

インターネットでの募集掲載をしていないオーナー様もいらっしゃるので、穴場を見つけたい方にオススメです。個人のオーナー様が管理している駐車場なら、直接空き状況を確認でき、値引きの交渉も可能。お急ぎの場合は、その場ですぐ契約もできるかもしれません。

 

デメリット

・探すのに時間と体力を使う

夏は暑さのなか数十分歩き回ったり、冬は寒くても手を出して電話番号をメモしたりしなくてはいけません。

(弊社も昔はそうして情報を集めたので、苦労が身に染みてわかります!)

初めての土地だと場所の把握がより難しいでしょう。その場で電話をしても空き状況がわからない場合もありますので、情報を取りまとめるのが大変です。特に人気で空きが少ないエリアは、何十件と電話しても空きが見つからないことも・・・

 

 

➂地元の不動産屋を訪ねる

メリット

・住まい探しに合わせて調べられる!

お車を所有している方がお引越しをする際、周辺に月極駐車場があるか、空いているかも加味してお住まいを決めることが可能です。もしかしたらお住いの契約を条件に、少しお値打ちに月極駐車場を契約できるかもしれません。賃貸物件と同じオーナー様が月極駐車場も持っていたらラッキーです☆

 

・地域に密着!

地域に根付いて運営している不動産屋が多く、現地をよく理解しています。その為、インターネットに出ていないような穴場駐車場を知っている可能性があります。また、「この辺りは朝混み合う」など地域性の情報も得られるでしょう。オーナー様と長年のお付き合いをされている場合もあり、条件交渉もしやすいかもしれませんね。

 

デメリット

・エリアが限定される

やはりインターネットに比べると範囲はかなり狭く、限定的です。もしお住まいの周りに空き駐車場がなかったら、改めて探しなおす手間がかかってしまいます。

 

・情報量が少ない

エリアが限定されているという要因を除いても、やはり不動産屋の把握している月極駐車場数は少量です。月極駐車場よりも賃貸物件に重きを置いており、特段募集に力を入れていない為だと考えられます。そもそも月極駐車場を取り扱っておらず、オーナー様の連絡先や賃料条件など把握していなかったり、手続きには介入しないというお店もあります。店舗に保管されている地図や写真などの資料も多くありません。

 

…………………………………………………………………………………………

 

【月極駐車場の探し方コツや注意すべき点は?】

自分に合った月極駐車場の探し方は決まりましたか?続いては、探す際のコツや注意点をご紹介します。月極駐車場探しに慣れている、という方はほとんどいらっしゃいません。初めての方も、急いで探しているという方も、まずは事前にポイントを押さえてトラブルを回避し、余裕をもって安全な契約を目指しましょう。今回はポイントを5つにまとめてみました。

 

①希望を決めておく

まずは自分がどんな駐車場を好んでいるのか把握しましょう。

賃料と希望のバランスを事前に把握しておけば探しやすくなります。

 

<距離>

毎日車を利用する場合は多少賃料が高くても家に近い方が便利ですよね。週末のみ利用する方は遠くても安い方がいいかもしれませんが、お子様がいたり荷物が多いと近い方を好まれます。

 

<舗装状態>

アスファルトやコンクリート舗装だと、雑草もなくきれいに使える駐車場が多いです。未舗装や砂利敷きの場合、夏場の雑草や雨の日の泥汚れが気になるかもしれませんが、その分お値打ちになっている駐車場が多いですね。他にもさまざまな駐車場形態があるので、続いてご紹介しましょう♪

 

 

②駐車場の種類と特徴を知っておく

駐車場の特徴を知っておくことで、探しやすくなります。

 

<平置き駐車場(青空駐車場)>

スムーズな入出庫と賃料の安さが特徴です。

 

<屋根付き駐車場>

雨の日でも乗り降りの際濡れずに便利。ルーフ(カーポート)タイプや、マンション下など完全屋内型があります。

 

<機械式駐車場>

タイプは様々で屋根のない屋外のものから、完全に収納されるタワー式まであり、それによってセキュリティレベルが異なります。また、大型になるほど機械操作から契約パレットが出てくる待ち時間が長くなる傾向も。

 

<シャッター付きガレージ>

最もセキュリティが安心なのがシャッターガレージです。シャッターが手動のものと電動のものがあります。近年では趣味部屋としてオシャレや機能性に富んだものも出てきています。

 

 

③サイズに注意!

駐車場お探しの前に車検証でサイズの確認をしておくとスムーズです。サイズ制限のある駐車場の場合は、制限内でも契約ができないこともありますので、あらかじめ車種やサイズを伝えることも大切です。

全長:長さ

全幅:幅(ドアミラーを除く)

全高:高さ(アンテナを除く)

重量:重さ(主に車両重量)

最低地上高:地面と車両の一番低いところの距離

基本的に近年の月極駐車場の区画サイズは奥行き5m、幅2.5mです。ただし、昔からある駐車場や狭い土地では一回り小さい場合もあります。ご自身で区画に収まると思っていても、オーナー様から「大きいから無理」と断られてしまう場合もありますので、平面の駐車場でも車種は最初に伝えておく方が良いでしょう。

 

 

④駐車場の条件

金銭条件の他にも、駐車場それぞれに特有の条件があることも。しっかり確認しておきましょう。

 

<時間制限>

商業施設の駐車場貸出や、管理人が在住するところでは時間制限がある場合があります。夜間の入出庫などができないなどの条件があります。

 

<車庫証明(保管場所使用承諾書)>

お車ご購入の際に必要な車庫証明ですが、一部発行不可の駐車場もあります。長い目で見て発行の可能性があれば、避けた方がいいかもしれませんね。

 

<保証会社>

保証会社への加入が必須となっている場合は、駐車場の契約と合わせて保証会社とも契約することとなります。

 

<連帯保証人>

緊急連絡先や、連帯保証人のサインが必要な駐車場もあります。未成年の場合は特に注意しましょう。

 

 

⑤駐車場探しのタイミング

契約手続きにかかる時間は駐車場によって様々です。即日契約できるところもあれば、月初からの契約しか受け付けていないところもあります。自分が使いたい日にちから逆算し、早めに探しましょう。とはいえ、月極駐車場は解約をするときも基本的に1ヶ月前のお申し出となるため、早ければ早いほど見つかる、というわけではありません。希望日の1ヶ月前を目安に、月末月初に問い合わせるのがおすすめです。また、家の目の前など今後絶対空いたら借りたい駐車場がある場合は予約もいいですね。空きが出た時に連絡をくれるかもしれません。予約可能かどうか聞いてみましょう!

 

…………………………………………………………………………………………

 

【月極駐車場の契約の流れとは?】

さぁ、ついに希望の月極駐車場を見つけましたね!ここからは月極駐車場の契約の流れをご説明します。まず、基本的には下記の様な流れとなります

➀申込

➁審査

➂契約手続き(契約書類)

④契約手続き(初期費用支払い)

⑤成立(契約書控えや貸与物受け渡しなど)

 

➀申込

希望の駐車場が見つかったら、まずは申込をしましょう。今はオンライン上で専用フォームに入力したり、メールに必要事項を入力して送るなど簡単に申込ができるようになっています。(もちろん、希望すれば紙の申込書を送ってくれるところもあります)この時に、申込書と合わせて運転免許証や車検証の提出を求められる場合が多いです。申込をしないと区画の仮押さえができませんので、なるべく早めに申込をしましょう!

 

➁審査

送った申込内容を基に、駐車場のオーナーや、管理業務を請け負う管理会社が審査を行います。審査基準は様々ですが、自宅や会社から遠すぎる駐車場を申込しているなど、不審な点があると審査が通らない場合もあります。何か事情がある場合などは、きちんと説明しておくとよりスムーズに審査が進むでしょう。

 

➂契約手続き(契約書類)

無事審査に通ったら、いよいよ契約です!送られてくる契約書や誓約書の内容を確認し、署名します。契約手続きの方法も様々で、最近ではオンライン上で書類の確認・署名ができるオンライン契約が増えています。スマートフォンさえあれば、外出先でもあっという間に締結完了するのでとても便利です。他には、郵送で書類が届く場合や、店頭やオーナーのご自宅にお越しいただく場合もあります。

 

④契約手続き(初期費用支払い)

書類の手続きと合わせて必要なことが、初期費用の支払いです。郵送のため、書類締結が利用開始日に間に合わないという場合でも、まずは初期費用を支払うことで、柔軟に対応してくれる場合もあります。車庫証明の取得を希望する場合、初期費用に発行手数料が含まれます。発行手数料が支払われてからの書類発行となりますので、早めに支払うことをお勧めします。

詳しくは月極駐車場の初期費用とは?をご覧ください。

 

⑤成立

書類の締結と初期費用の支払いが完了したら、契約成立です。

利用開始日を確認し、駐車場の利用開始です!

契約書の控えなどが手元に届いたら、きちんと保管しておきましょう。

毎月の賃料の支払い方法や解約時の連絡先など、今後必要になる情報が記載してあります。

また、機械式駐車場やガレージなど、鍵やリモコンが必要な駐車場の場合は、契約成立後に送られてきます。

 

…………………………………………………………………………………………

 

【まとめ】

・月極駐車場の探し方には、
➀インターネットで探す ➁現地を歩いて探す ➂地元の不動産屋を訪ねる
という3つの方法がある

・それぞれにメリット、デメリットがあるが、条件に合わせて最適な方法を選ぶことが重要

 

ご自身で探してもなかなか条件に合う駐車場が見つからない時は、駐車場専門の不動産工房へご連絡ください!どの辺りで探しているか?予算はどれくらいか?など条件を教えていただければ、駐車場探しのエキスパートが、空いている駐車場を探してご提案いたします。お問い合わせは無料ですので、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから!

 


マイリスト
あなたの駐車場を掲載しませんか?
駐車場どっとこむ名古屋
駐車場どっとこむ神奈川
駐車場どっとこむ埼玉
スマートフォン版駐車場どっとこむ
ページの先頭へ戻る